明石市『養育費未払いを自治体で立替』制度でひとり親世帯を支援

明石市が『養育費未払いを自治体で立替』制度

明石市が『養育費未払いを自治体で立替』制度

 

こんにちは!

裁判離婚シングルマザー たま です。

 

明石市の『養育費未払いを自治体で立替』制度

久しぶりに目の飛び出る様なニュースを目にしました!!

なんと・・・

養育費未払いを自治体で保障する!!

というもの。

この自治体というのは『兵庫県明石市』なんですが、

1ヶ月5万円上限で年間60万円の立替をしてもらえるそう。

開始時期は2018年11月からの予定。

テスト期間は1年間

下記、引用です。

兵庫県明石市は11月から、ひとり親世帯の子育てを支援するため、養育費の受け取りを保証するモデル事業を始める。離婚の相手方とあらかじめ決めた養育費が未払いになっても、年間で60万円を上限に受け取れる。1年間の実施後、本格的な導入の可否を検討する。市によると、自治体が養育費の受け取りを保証する事業は全国初。

 制度の対象となるのは、離婚した際に、家庭裁判所の調停調書や公証役場の公正証書などで子供の養育費を決めている明石市民。1カ月分の養育費と同額の保証料(上限5万円)を、市が業務委託先の総合保証サービス会社に支払う。養育費が支払われない場合、会社が月額5万円を限度に、ひとり親世帯に立て替えた上で、支払い義務のある相手方から同額を債権として回収する。市の今年度予算は90万円。

引用元:毎日新聞

 

明石市の市長さんてどんな人?

明石市長さん 泉 房穂 市長

明石市の公式ホームページはこちら

 

噂によると、、、

明石市の市長さんは元弁護士さんで

そして市長さんをサポートしている職員さんにも

沢山の元弁護士さんを採用しているそうです。

弁護士さんだからと言って

離婚問題を扱っていた弁護士さんとは限りませんが

たま が思うに、

今迄の職務の中で少なからず

養育費未払いに困るひとり親世帯の悲痛な声を耳にして来たのだろう

と想像してしまいます。

 

ありがとう、明石市の市長さんT_T

ありがとう、明石市の職員さん達T_T

ありがとう、苦しい声をふりしぼって諦めず相談しに行ったひとり親の先輩達T_T

 

感謝しかありませんT_T

 

と言っても、たま は明石市の市民ではありません。

でも、この動きはすごくうれしい!!

 

なぜ嬉しいのか・・・

理由は沢山ありますが、

  • 自治体に出来るのに、国にできない訳がない
  • 他の自治体で出来ない訳がない(資金問題ではなく、仕組みとしては)
  • 最終的には、支払い義務者に取り立てる事ができる証明になる(明石市も自信があるのだと思う)
  • 偉い人は目を向けてくれていないと思っていたシングルマザー達の希望の光になる
  • 1年間実施後、明石市で手に負えない結果になったとても、それだけ未払いされている側の負担は大きいと主張ができる。
  • など・・・

 

何故、自分ではできないの?

養育費の支払いは『義務』とされながらも、国からは『個人情報だから』と請求する術がなかった。

弁護士さんに相談しに行っても『無理です』と断られた。

  • 銀行口座がわからない(興信所で調べるも費用倒れ)
  • 銀行口座が分かっても中身が空で空振り(費用倒れ)
  • 職場が分からない(興信所で調べるも費用倒れ)
  • 職場をやめられたら、弁護士さんもお手上げ
  • 職場がわかってお給料天引きにしてもらったが職場を辞めた(費用倒れ)
  •  車や不動産の競売もあるが手数料費用が高い(費用倒れ)

 

自分でやるべき事

1.まずは取り決めをして、離婚協議書なら公正証書にしておく事。

(DV等命に関わる事は、取り決めなどは後回しでまず安全確保してください)

または、調停や訴訟の調書で取り決めとしっかりしておく。

2.支払い義務者に『義務』を守っても貰うように努力をする。

 

養育費立て替え制度に関しての不安

<債務者がどう思うか?>

明石市でこの制度を使われる方の債務者の大体は

『養育費未払い者』『別居親』になるわけですが

悪く言うと養育費を払いたくないと正当な理由なく逃げている親になると思います。

(正当な理由があれば調停で減額が認められます。)

『逃げ得』と言われる言葉ができる程、シングルマザー界隈では問題になっていました。

 

『逃げ得』と思っている未払い者親達が

『市で貰える支払う必要ないじゃん』

と間違った事を言い出さないか?

(立替なので、後から明石市が支払い義務者に請求するわけなんですが・・・)

 

たま的には養育費はお金だけの問題ではなくて

親として、我が子への義務や愛だと言う事を忘れないで欲しいなと思います。

 

<風当たりが強くなりそう>

児童扶養手当もそうですが『税金使いやがって!』と

一部、風当たりの強い人がいるのは事実です。

今回もそういう方達は少なからずいるはず。

 

その中でも、この制度を通して

『未払い世帯には負担大きいんだな』

『養育費未払いで逃げている人がこんなにいるんだね』

『明石市って素晴らしいよね』

と、見守ってくれる人が少しでもいてくれれば

思い切って制度を実施してくれる明石市の皆様や

今迄苦しんでいた、未払いひとり親世帯は救われるんじゃないかと思います。

 

まとめ

『逃げ得』を許さない明石市素敵すぎます!

うまくいくシステムができればいいですが

当事者(未払いされている側の親)は

これがどれだけ難しい事か、どれだけすごい挑戦か

身を持って分かっています。

もし上手くいかなくても、これをデータとして

新たに問題視してくれる行政、改善点を見いだしてくれる偉い人がいる事を信じたいです。

 

応援しています!!

頑張れ〜!!明石市〜!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA