【離婚訴訟日記】法テラスのメリット・デメリット理解して、後悔しない形で利用する方法

【離婚訴訟日記】法テラスを使いたいと言ったら依頼を断られた話・法テラスを後悔しない形で利用する方法

 

おはようございます!

裁判離婚シングルマザー たま です。

 

 

 

以前、委任契約の際に

『法テラスと使いたい』

と言って断られた話を書きました。

 

関連記事:【離婚訴訟日記】弁護士さんとの委任契約

 

法テラスとは

法テラスとは国が設立した機関です。

司法支援機関で生活が困窮している(低収入とか)の法律支援という形で援助してくれます。

これを『民事法律扶助』と言うそうです。

なので、法テラスを使うのは全員が使える訳ではなくて簡単な審査もあり、

費用が明確で、安いのが最大のメリットで、希望により費用の分割払いもできます。

 

下記、法テラスより引用です。

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えてしまったとき、「だれに相談すればいいの?」、「どんな解決方法があるの?」と、わからないことも多いはず。こうした問題解決への「道案内」をするのが私たち「法テラス」の役目です。

全国の相談窓口が一つになっていないために情報にたどりつけない、経済的な理由で弁護士など法律の専門家に相談ができない、近くに専門家がいない、といったいろいろな問題があり、これまでの司法は使い勝手がよいとは言えないものでした。

そうした背景の中、刑事・民事を問わず、国民のみなさまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと、総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人。それが、日本司法支援センター(通称:法テラス)です。

お問い合わせの内容に合わせて、解決に役立つ法制度や地方公共団体、弁護士会、司法書士会、消費者団体などの関係機関の相談窓口を法テラス・サポートダイヤルや全国の法テラス地方事務所にて、無料でご案内しています

引用ページ:法テラス

 

法テラスの注意点

下記、実体験からの主観です。

 

たま が『法テラスを使いたい』と言って

断られた弁護士さんはこんな感じで言ってました。


法テラスは、弁護士さんにとってはボランティアみたいなもので

弁護士事務所ごとに

法テラスから仕事を受けないといけない件数(ノルマ)みたいな物があって

受け入れないといけないんだけど、その件数は終わっているから

弁護士事務所としてはもうボランティアはしたくない。


でも、よく法テラスって聞きますよね。

当たり前に良いイメージで、使っている人も多い印象です。

 

友人が離婚調停で弁護士さんをつけた時に法テラスを利用したと言ってました。

離婚と親権、養育費、慰謝料で費用は30万円程だったそうです。

結果も良かったそうです。

 

かと思えば、インターネット上で

『弁護士資格持ってるの?』位にディスっている人もいます。

 

 

 

法テラスの良い使い方ついて主観的なメリット・デメリット

法テラスは窓口での相談もありますが

弁護士事務所を自分で探して法テラスを使ってもらうパターンもあります。

 

法テラスのお仕事は『事務所ごと』にノルマ的なものがあるので

法テラスに相談しに行った時に

すごく良い弁護士さんに当たって依頼したって話は確かにあります。

たまたま、やり手の弁護士さんで安く頼めればラッキーなんです。

 

でも、事務所ごとなので、

相談した弁護士さんに仕事が入ってしまったりしたら

事務所の誰かでも良いってことになります。。。

 

経験の浅い新人さんかもしれないし、

あまり人気のない弁護士さんかもしれない、、、

そして、よくよく検索で悪い方の口コミを見ると

  • 後回しにされたとか
  • 相談した人と違ったとか
  • 負けた(←これは内容がどうかわからないけど)

下の2つは、厳しく言えば、ちゃんと調べなかった自己責任だと思います。

そもそも、この仕組みを知っていれば

同じ仕事を数倍の料金払って同じ様に扱ってもらうのには

無理があるとお分かりになると思います。

 

クレームした人達をディスるつもりもなくて

委任契約の際にちゃんとした説明が無いぽいなと思うのが率直な印象です。

シングルマザーとなるとお金はこれから必要だし

出費を抑えられるなら、それにこした事はないです。

 

『法テラスに行って弁護士さん(安く)付けてください』って

探さないし、お金も安く済ませたいって形ではなくて

自分でしっかり探して

弁護士事務所に法テラスを使ってもらえる様に交渉してみるって

使い方がいいんじゃないかなと思います。

 

たま の様に断られる事あるかもしれないけど、

候補を何件がもってダメなら次を当たる事も想定して居れば良い訳です。

関連ページ:【離婚訴訟日記】弁護士さんの選び方

 

 

探さないし、安く済ませたい、

結果悪くて文句言うんじゃちょっと違うかなと思います。

 

 

でも、安いから、結果悪くて仕方ないって事でもなくて

数十万単位で安く済むなら、自分の足で弁護士さん探すくらいの事はしましょう。

 

多少の後回しはあるかもしれないけど、

結果はちゃんと出してもらえれば1番良い使い方だと思いませんか?

 

法テラスにいるという事は、試験は合格している弁護士さん。

見た目では、得意分野は見分けられないし、誰にあたるかわからない。

 

普段ちゃんと自分の事務所で忙しくしている弁護士さんで

たまたま良い弁護士さんに当たる、ラッキーなパターンは良いのですが、

仕事が取れない弁護士さんは

ボランティア価格(3〜40万円)でもいいから

仕事が受けられる入り口として使っている人もいるそうです。

 

中には法テラスと契約を交わして

すごく安い固定給で働いている弁護士さんもいるそうです。

後者は悪くいえば、結果も報酬金も件数も関係なく働いているって事にもなります。

 

どうしても法テラスに行くと言う方は

上記の様な弁護士さんもいるとうい事をふまえつつ

後悔のない法テラスの使い方をしてくださいね。

余談ですが・・・

 過払い金とか、よくテレビのCMでみますよね。

『過払い金があると思う人は無料で相談うけます!』

『結果、過払い金が無くても構いません。』

『少しでも気になる方はまずはご相談ください!』

みたいな。。。

 

今迄ブログに書いて来た通り弁護士費用って高いです。

関連記事:【離婚訴訟日記】弁護士さんとの委任契約

 

法テラスを知らずに&弁護士費用の高額さを知らずに

普通に依頼した人の中には、過払い金は戻って来たけど

着手金と成功報酬で、ほどんど手元に戻って来なかったと言う人もいます。

(ちょっとした怖い話ですね・・・)

 

まとめ

『費用が安いからといって法テラス使う~』ってだけでは後悔になる場合もあります。

メリット・デメリット利用の仕方によりだと思います。

何もかも人任せにすれば、結果に不満を言える立場ではないと思います。

場合によっては利用しない方が手元に残る金額が大きいと説明しているサイトもあるので

一概には言えませんが、

離婚問題で自分のしたい事を希望通り(内容も金額も)に進めたい場合は

それなりに調べて情報収集する事が大切です。

 

 

 

 

アバター

singlemother-tama

調停・裁判を経て離婚した、30代シングルマザーの たま と申します。 1人で子育てする中、沢山の理不尽な事に直面し情報の大切さに気付きました。離婚を考え中の方や既にシングルマザーの方に1つの知識なる様な情報をお届け出来る様に頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です