【離婚訴訟日記】ついに来てしまった。ド緊張の尋問の日!!

【離婚訴訟日記】ついに来てしまった。ド緊張の尋問の日!!

 

おはようございます!

裁判離婚シングルマザー たま です。

 

 

 

あれから時間を見つけては

録音した尋問を聞き、練習をしてきました。

前回記事:

【裁判訴訟日記】6回目期日お休み後の『尋問』の打ち合せ

【裁判訴訟日記】孤独な尋問練習

 

ついに尋問の日

あっという間に尋問の日が来てしまいました。

尋問はドラマで見る様なあんな感じ(↑トップ画)の少し小さめの所でやります。

 

いつもと違う控え室だし、貸し切り状態だし

心臓バクバクです・・・

 

尋問の打ち合せは大して出来なかったので

すごく不安で、弁護士さんに早く来てもらう様に頼みました。

 

『完結になっているか?意味は通じるか?』

『数字の部分は分かりやすいか?』

『夫からの陳述書をまだみせて貰ってない』

事もあって、希望はひかえめに30分前でしたが、、、

 

委任弁護士さんの都合で無理だという事で

15分という時間をとって頂きました。

 

15分前に来てもらってまず夫の陳述書をみせて頂きました。

<関連記事>

【離婚訴訟日記】夫の陳述書

夫の陳述書

そこには、事実にない事が沢山。。。

よくこんな作り話が出来るなぁ・・・

虚言癖とかそうゆう病気なんじゃないか?と心配になる程でした。

 

今迄の準備書面や答弁書とは違い

私が陳述書を書いた様に

夫の思った事を思った様に、制限なく書いている事が多いと思うので

そんな場面があったけど

『こんな時こう思っていたんだ・・・』とか

『夫と私は見てる景色、全てが違うんだな・・・』とか

『こうゆう目線で私の事をずっと見て来たんだな』と

ズシっとくる内容でした。

 

※ここでは長くなってしまうので

次回記事に書かせて頂こうと思います。

10枚程度の陳述書で、つっこみ所が多すぎて、

貴重な15分間は夫の陳述書を読み

ここは真実とは違うという事を弁護士さんに伝えるだけで

終わりました。。。(T_T)

 

※陳述書は、尋問の中でも使われたので結構重要です。

ある意味、15前に待ち合わせていなかったら

陳述書を見ずに尋問される事になっていました。

今振り返ると恐ろしいです。

 

 

 

夫との再開・・・

先に入廷して、書類にサインして、着席。

 

調停の終わった日依以来、夫に会うのは3年ぶりくらいでした。

たま から 夫に対する気持ちは『嫌い』ではないと思っていましたが、

 

ここに来るのか・・・と思うと

来ないで欲しい・・・

会いたく無い・・・

そんな気持ちになりました。

 

夫として妻として、愛情がどうのこうのと言うより

たま自身 はこの3年以上もの間、母としてだけの生活を送っていて

いつの間にか夫と過ごした日々より、娘との生活の方が長くなっていました。

 

その為に娘中心の考え方になってしまうのか

娘を捨てた親・・・

娘の未来を壊した親・・・

娘に無関心な親・・・

我が子を愛せない親・・・

という見方になっていました。

 

 

そして・・・夫が入廷。

 

 

誰かの入れ知恵か髪型は坊主になっていました。

婚姻生活では私の方から

『そろそろ美容院に行けば?』と言われなければ

半年も美容院に行かなかったし

髪型でさえ、私が決めないと

肩迄延びた髪を毛先を揃えるだけカットしてくる人。

(伸ばしているなら、それでよかったのですが美容院に行って決まらずに

毛先だけと注文してしまうのです。)

 

髪をとかす習慣もなかった。

いつもボッサボサの頭に

1DAYカラーコンタクトを1ヶ月付けっぱなしにする人だったのに

頭はスッキリ、カラーコンタクトもしていませんでした。

(当たり前か・・・)

 

 

約3年ぶりに夫を見て

激しい動悸がして目眩がしました。

 

 

座っていたからいいものの

本当に立っていたら何かにつかまるくらいの激しい目眩でした。

 

 

あ、私、嫌なのかな。

嫌いなのかもしれない。

 

 

夫を目の前にして強い動悸を感じて

初めて『生理的にもう無理かもしれない』という

自分の気持ちに気付きました。

 

開廷・宣誓

開廷し

まず夫が宣誓します。

 

宣誓、

良心に従って真実を述べ

何事も隠さず偽りを述べないことを誓います。

 

続いて たま の宣誓

 

宣誓

良心に従って真実を述べ、

何事も隠さず偽りを述べないことを誓います。

 

 

つづく・・・

 

 

 

アバター

singlemother-tama

調停・裁判を経て離婚した、30代シングルマザーの たま と申します。 1人で子育てする中、沢山の理不尽な事に直面し情報の大切さに気付きました。離婚を考え中の方や既にシングルマザーの方に1つの知識なる様な情報をお届け出来る様に頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です