新算定表の記事から色々な思いが巡り、ツイッターを始めてみました。

新算定表の記事から色々な思いが巡り、ツイッターを始めてみました。

 

こんにちは。

裁判離婚シングルマザー たま です。

 

すごく弱くて、すごく強く大きなパワー

新算定表を知った時

先輩シングルマザーさん達の

『ツライ』という小さな声が

新算定表を作り、そして提出までこぎつけた。

その出来事に

『すごく弱い』けれど『すごく強く大きなパワー』を感じました。

 

新算定表(婚姻費用・養育費)になったらいいな〜♡

 

 

そもそも

今の婚姻費用・養育費の算定表は

裁判官達が原告被告の間で養育費の金額でもめにもめて

仕事が進まないから作った様なもの。(だと思う)

悪い言い方かもしれないけど

『仕事効率化』の為につくられた。

(と、たま は勝手に思ってる)

 

 

それで助かる部分も大いにあるし

決まらない状態にはならなかったり、

早く話しが決まる事に関しては本当に画期的で有り難い。

 

裁判所で使っている算定表を公開してもらっている事で

一見公平な感じもするし、協議離婚の場合の基準となったり

養育費の支払いに納得する、支払い義務者も多いと思う。

 

 

だけど・・・

今の算定表での養育費の平均は子供ひとりあたり約3万円

全体を見ても4万円以下が約70%をしめています。

たま は養育していればもっとかかるでしょ?って思ってしまう。

 

算定表の基本の計算の仕方で

子供にかけられる費用をザッと計算してみると

支払い義務者からの3万円と養育者の1.5万円を足すと4.5万円。

 

この中には

食費、住居費、学費、塾、衣類、

医療費、お小遣い、娯楽費、交通費、

学校で使う色々な用品、習い事、その他もろもろ

ありますが、上記にあげただけでも

4.5万円ではまかなえるはずがないんです。

 

結果、養育者は

娯楽を減らし、生活水準を下げ、

子供の塾や習い事、進学を諦める事もあるかもしれません。

もちろん、母親(養育者)の贅沢や欲しいもの必要な物までもが

出費を抑える為に削られていきます。

 

働けど働けど、楽にはならない暮らしと

頑張はれば頑張る程、削られる子供との時間。

 

母親だって、少し前までただの女の子だった。

ここまで子供の為にできるのは、強く逞しい力を感じると同時に

切ないと気持ちをもってしまうのは たま だけでしょうか。

 

これまで先輩シングルマザーさん達が上げて来た

貧困の状況『ツライ』という小さな声を

汲み取ってくれたのは弁護士さん達でした。

 

新算定表を作り、裁判所へ採用する様に提出してくれました。

新算定表が採用されても

このままの状態ではきっと不払い・未払いになるご家庭は

変わらず居ると思います。

 

現在、養育費の取り決めがあっても未払いになっているのは80%

養育費の取り決めがされていない世帯を合わせるともっともっといます。

 

こう言ってしまうと

取り決めなかったヤツが悪いんじゃんってなってしまいそうなので

誤解の無い様に言っておくと、

養育費の取り決めをされて居ない世帯というのは

  • DV命からがら逃げ出してきたり
  • 脅されていて取り決めが出来ない
  • 蒸発して全く居場所がわからない
  • など

理由はさまざまです。

 

そこで、父親(支払い義務者)が父親の義務である養育費の支払いを

果たせる為(果たさせる為)にはどうしたらいいか考えました。

 

やっぱり、先輩シングルマザーさん達の様に

一人一人が小さな声でもいいので上げて行くしかないのだと

たま の考えは行き着きました。

(こんな曖昧な答えですみません。)

 

今も死亡した時に銀行を凍結できるシステムがあるのなら

銀行を突き止める事もできると思っています。

(一応、銀行に死亡した事を伝えないと凍結しないと言われていますが

おじいちゃんがなくなった時に勝手に凍結した経験がありました。)

 

それは別としても

マイナンバー制度が始まった事で

2021年には銀行も紐付けも義務化されます。

未払いの警告と共に銀行差し押さえ(強制執行)も

出来ない事はないと思います。

 

これまで、『義務』としてきて何も罰則がない養育費未払い・・・

たま も、シングルマザーのはしくれとして

未払いの相談、悩みを聞くと

どうにか解決策はないのかとモヤモヤします。

 

元々義務である『養育費の支払い』を

父親の義務を果たさせる為、

国の力を借りるしかないと思ってツイッターを始めてみました。

(議員さんや弁護士さんも数名フォローしてくれています。)

 

始めは、何からして良いかわからなくて、

今も何をして良いのか分からないですが、

何もしないよりは、とりあえず

声を出して意思表示をすると言う事に行き着きました。

 

これまで沢山の人が苦しい思いをして

悲しいニュースもあったり

先輩シングルマザーさん達のおかげでここまで

出来上がったものを無駄にせず、どんどん繋げて行きたい。

 

それを変えるコネも、学力も、ないけど

声を拾ってくれる偉い人が居る事を信じて

ツイッターで意思表示をするという小さな一歩を踏み出しました。

 

どうぞ応援してやってください。

 

ツイッターアカウント  @single_tama

フォロー大歓迎です♡

 

参考サイト:東京弁護士連合会ホームページ

アバター

singlemother-tama

調停・裁判を経て離婚した、30代シングルマザーの たま と申します。 1人で子育てする中、沢山の理不尽な事に直面し情報の大切さに気付きました。離婚を考え中の方や既にシングルマザーの方に1つの知識なる様な情報をお届け出来る様に頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です